インポテンツの発達、その段階 – 原因

ほとんどの場合、インポテンツには一定の開発段階があります。初めに – 単一の症例、そして次に – 慢性。

何が悪いインポテンスですか?

インポテンスは性生活のインポテンツです。 身体の何らかの異常に起因して、陰茎の本格的な行動は不可能です。 インポテンスの中心には、勃起の生理学的機能の逸脱または質的効力の欠如がある。

特徴的な特徴

  • 勃起機能の一時的な喪失があります。
  • 勃起は完全にまたは部分的に消失する。
  • 迅速な射精;
  • 行為の間、陰茎は硬度を数回失うことがあります。
  • 性欲は減少する。

初期段階は多くの場合、次の要因の1つによって引き起こされます

  • 心理的外傷;
  • 肉体的に困難な仕事;
  • 内分泌系の様々な異常;
  • 神経質な性質の逸脱;
  • 過体重または低体重。
  • 真性糖尿病;
  • 血管の性質の様々な病理;
  • 低血圧または高血圧を含む心臓血管系の疾患;
  • 肝疾患;
  • 悪い習慣 – 喫煙、アルコール、薬物;
  • 男性器官の様々な機械的または物理的病変;
  • 性交渉の濫用。

インポテンスの段階

  • 初期段階では、勃起が悪化する;
  • 最初の段階では、勃起に深刻な問題があります – 勃起を達成するためには、多くの努力をする必要があります;
  • インポテンスはより表現力豊かになります – ベッドでの最初の失敗、一時的なインポテンスがあります;
  • 勃起は、ほぼ完全に消える;
  • 完全なインポテンス.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です